講師プロフィール



 
          鈴木 淳也 

   
幼少の頃より、「クラシックバレエ」「タップダンス」「ジャズダンス」などを始め子役としてミュージカルや舞台に多数出演。

鈴木寿雄、橋浦勇、溝下司朗、佐藤勇次、各氏に師事を仰ぐ。

1999年  富山市文化事業 
庄司裕 振付 人間賛歌「蒼海」にゲスト出演。

2000年  チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。在籍中、同団のレパートリーに多数出演し、国内公演及びヨーロッパ、中南米を中心とした海外公演に参加。「マラーホフ版 眠りの森の美女」のカラボス従者、「ザ・カブキ」の力弥などキャラクター色溢れる個性的な役柄で好評を得る。

2008年  同団を退団後、フリーのダンサーとして、日本バレエ協会公演、全国各地のバレエ団やバレエ教室での公演、発表会等に出演すると共に東京、各地のバレエ・ダンススタジオ等で特別講師も務めるなど幅広く活躍中。

2013年  「J BalletWorks」主催、自身の舞台活動と平行し後輩の育成、又、ダンサーのボディメンテナンスを含めた豊かな身体表現の指導に力を注いでいる。

現在、鋭意活動中。
    
   




▲トップに戻る


inserted by FC2 system